紫斑病

紫斑病

◎症例:紫斑病 ◎初診時:6歳 男の子 ◎現病歴 ・約2ヶ月前、急に発症する。 ・学校にて左右の膝から下全体が筋肉痛のようなズキズキとした痛みを感じた。 ・学校で動けなかったため、母親が迎えに行く。その時、膝から下を見たところ、紫色の斑点が出ていたため、病院へ。 ・病院では紫斑病と言われ、安静にするよう伝えられた。(10日間入院) ・症状は下腿に多く、皮膚がブツブツしてきた後に、紫斑が出現する。 ・発症より1ヶ月後、病院から止血剤を処方され、服用することで症状は少し発症が減った。   ◎体の状態:...
私の考える鍼灸治療・東洋医学 院長:伊藤和真

私の考える鍼灸治療・東洋医学 院長:伊藤和真

私が考える西洋医学と東洋医学の病気のみかたについて少しお話しします。 現代日本においては西洋医学が主流で東洋医学は傍流だと思います。 両医学とも同じ病気や病人をみていますが、その捉え方が違っています。 西洋医学的に病をみる場合、物質的な裏付けを調べるための診察を行い、その結果から診断を導き出します。物質的な裏付けがあるからこそ、決まった治療法があり、病気の治癒率や病気の経過が分かるといえます。...
ハリで小顔になれる?

ハリで小顔になれる?

ハリと美容 人を美しくさせるハリ治療を「美容鍼灸」と言います。 美容鍼灸は、ヨーロッパ諸国やアメリカ、日本でも関心が高く、テレビや雑誌などでもよく取り上げられています。 美容鍼灸の中で、小顔効果やそれに伴うリストアップは効果が分かりやすい施術です。 ハリ治療で小顔になる理由 では、どうしてハリ治療で小顔になるのでしょうか。 その理由は次の効果があるためです。 1.ハリ治療は、血流をよくする。...
ココロとカラダに合わせた治療を(嶺先生インタビュー)

ココロとカラダに合わせた治療を(嶺先生インタビュー)

不老閣で木曜びと金曜日の診療を担当されている嶺(みね)先生。 臨床心理学の後に東洋医学を学ばれた経験をお持ちで、うつ症状の治療やED治療が得意とのこと。鍼灸と心についてのお話も聞けるかとインタビューさせていただきました。   東洋医学の考え方に共感できた。 --臨床心理学を学ばれてその方面のお仕事をされた後に鍼灸師になられたとお聞きしましたが、そのきっかけについてなどお聞かせいただけますか? はい。きっかけは私自信が鍼灸治療を受けて身体が楽になりました。...
高脂血症~重篤な症状で初めて気づく自覚なき病

高脂血症~重篤な症状で初めて気づく自覚なき病

高脂血症とは? 高脂血症とは血液中の脂質であるコレステロールや中性脂肪が多すぎる病気です。高脂血症は動脈硬化の大きな原因となります。この動脈硬化が心筋梗塞・脳梗塞を引き起こします。 高脂血症は2種類あり、一つは遺伝子が原因の原発性高脂血症。もう一つは糖尿病や肥満、アルコールなど生活習慣が主原因である二次性高脂血症です。日本人の高脂血症は80%以上が二次性高脂血症です。 高脂血症は3タイプあり、 ①LDL(悪玉)コレステロールが多い ②HDL(善玉)コレステロールが少ない ③中性脂肪が多い のいずれか又は複合です。...