みなさん、こんにちわ。

鼻づまりって何度、起こってもイライラしますよね?
今回はそんな鼻づまりが少しでも楽になれる方法をご紹介します!

鼻づまりってなんでなるの?:鼻づまりの原因

通常、鼻から吸った空気は粘膜で覆われた部分(鼻腔:びくう)から気道を通り肺に流れ込むのですが、何かの原因によって鼻腔が狭くなったり塞がったりするために起こります。

原因として

・風邪による症状
・アレルギー症状(花粉症・季節性・鼻炎)
・自律神経失調症状

などです。

粘膜の炎症や粘液腺や漿液腺の分泌が増えてしまい鼻腔内に留まってしまうからと考えられておりいます。
鼻づまり以外にも頭痛耳の閉塞感など、人によってさまざまな症状が出ます。

自分でできる簡単な改善法

鼻づまりに有効なツボは「迎香(げいこう)」と「晴明(せいめい)」です。
下記の図のようにやさしく刺激をいたしましょう。

hanazumari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*2016年度セイリン株式会社より引用

鍼灸治療の有効性

私自身、花粉症に悩まされており花粉の季節になると鼻づまりで困っていました。
鍼灸治療によって症状の改善はもちろん予防をすることの重要さ実感しました。

つまり

鼻づまり・鼻水の治療をすることも大切ですが、自分の体質を整えることも同時にした方が根本的な治療になると思います。
不老閣では体質改善のお手伝いを致しております、気になること・疑問などあればお気軽にお問い合わせください。